かわうそ倶楽部は絵本作家のあべ弘士が主宰する特定非営利活動法人(NPO法人)です。 北海道旭川市でギャラリープルプルを運営し、「ひと」「くらし」「しぜん」「アート」をつなぐ創造的な活動をおこなっています。
カワウソは、イタチの仲間ですが、鼻つらにとんがりがなく、顔つきもどこかのんびりで、性格もゆったりしています。 とても愛嬌があって、遊びが大好きな動物。仕事(狩り)も楽しみながらちゃんとします。 そんな「遊び心」を、生きる上でとても大切にしているカワウソ君にあやかり、「今を楽しみながら未来をつないでいきたい…」かわうそ倶楽部は、そんな思いで2011年4月に活動をはじめました。
「しぜん」は身も心も落ち着かせ、物事を静かに考えさせてくれます。 「まち」は人と人が出会うことで多くのエネルギーがうまれてきます。 そこから「アート」が生まれ、「遊び」は創造力を育むとかわうそ倶楽部は考えます。 人と人、世代と世代をこえ、みなさんといっしょに楽しい〈こと〉や〈もの〉を創造していきたい、未来につながる「くらし」を探っていきたいと思っています。 ギャラリーでの売上金は「かわうそ倶楽部」の運営費として、「アート」と「まち」をつなぐあたたかいお金となって、次世代のアーティストやこどもたちの役に立つことを願っています。
かわうそ倶楽部

  理事長     あべ弘士
  副理事長   澁澤寿一
  事務局長   中尾伊早子
 
HOMEにもどる ページのトップへ